RAC

美らっく RAC

2019Jul2019.07.01
多良間島機内販売美らっくRAC離島情報

ヤギの島 多良間のピンダアース大会

はいたい、 ぐすうよう、 ちゅううがなびら!
(沖縄の方言で「皆さま、こんにちは!ごきげんいかがですか?」)
早いもので今年も一年の半分が過ぎました。 梅雨も明け、いよいよ夏本番です!
暑さに負けず、楽しい夏をお過ごしください。

さて、今月の美らっく❤RACでは、多良間島の一大イベント「ピンダアース大会」についてご紹介いたします。
今回は、客室乗務員の山口と新垣が多良間島へ取材に行って参りました♪

多良間村は、宮古島と石垣島のほぼ中間に位置しており、 約8km離れた水納島の2つの島から 成り立っています。沖縄本島からの直行便はないため、宮古島を経由し宮古島から飛行機で約25分、フェリーでは約2時間で行くことができます。
島全体がサンゴ礁に囲まれている多良間島の海は透明度が高く、手つかずの自然が保たれており、沖縄県では唯一「日本で最も美しい村」連合に加盟している島です。

そんな魅力あふれる多良間島で開催される「ピンダアース大会」ですが、一体何の大会だか想像できますか?
そもそも「ピンダーアース」とは?と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

「ピンダ」とは、多良間の方言で「ヤギ」、「アース」は「合わす」を意味し、二頭のヤギを闘わせる「闘ヤギ」の事を指します。
沖縄独特の文化として発展していった「闘ヤギ」は県内各地で開催されており、ピンダアース大会は、多良間産ピンダの生産拡大や多良間村の観光振興を目的に年に2回、5月と10月に、多良間村多目的広場「夢パティオたらま」で開催されています。

多良間村ののどかな風景の中で、ヤギに遭遇することは珍しくはありません。ヤギの島ともいえる多良間島で開催されるピンダアース大会は島外だけでなく、沖縄県外からの参加者も年々増加しているそうです!
開会式では、多良間のピンダをモチーフにしたイメージキャラクター「たらぴん」が島の子供たちと歌とダンス を初披露 し、会場は大盛り上がりでした!

大会は、軽量級(40~54kg)・中量級(55~69kg)・重量級(70kg~)の3階級に分けられ、トーナメント戦で行われました。
緊張の中、第1戦目がスタート!がしかし…両者見つめ合い一向に動きません。実はこの日の多良間島は最高気温29度という暑さ。あまりの暑さにピンダたちはバテてしまったようで、審判も判定に悩む場面も多々ありましたが、後半は少しずつ曇り空になり、回復したピンダ達はさまざまな渾身の技を披露してくれました!

もともとヤギは、縄張り内での序列を決めるためケンカをする習性があり、相手を威嚇するため前足を高く上げる「マイダツ」、これに続いて角をぶつける「脳天割り」、頭を突き合わし全精力で押し合う「頭突き押し」、角を相手の角や首、足に掛けて攻める「掛けワザ」、 互いに押し合う力比べる「肩押し」などの技を用いて闘います。 

目の前で繰り広げられる迫力満点の闘いに、圧巻されました!
観戦はもちろんですが、会場では豪華景品が当たる抽選会やヤギに関する○×クイズ、ヤギとの触れ合いコーナーなどもあり、観戦以外も楽しむ事が出来ます。

また「これが一番の目当て!」という方も多い、地元の方々手作りの「ヤギ汁」も堪能する事ができます。「ヤギ汁」は知る人ぞ知る、沖縄郷土料理の一つで、沖縄では結婚祝や新築祝など、お祝い事や、人が集まるような機会に振る舞われるご馳走です。

ヤギ汁はヤギの肉と骨をコトコト煮込み、一般的にスープは塩で薄めの味付けをしますが、多良間のヤギ汁は味噌仕立てで作られており、独特のにおいも少なく初めての方でも食べやすい味付けです。

愛情たっぷりのヤギ汁をいただきながら、ピンダの闘いを観戦し、島の小さな子供からおじぃや おばぁまで一緒になって盛り上がれるピンダアース大会は、心温まる多良間の良さが溢れる空間でした。

大会の終わりには、各階級の優勝ピンダの表彰式が行われ、私たち2人も一緒に記念撮影に参加させていただきました。

お腹も心も満たされる多良間島ピンダアース大会、次回は10月に開催されますので皆さまも是非参加してみてはいかがでしょうか?

これから暑い日が続くことが予想されますが、くれぐれもお身体に気をつけてお過ごし下さい。
最後までご覧いただき、わーりすでぃがぷぅ!(多良間の方言で「ありがとうございます!」 )

【機内販売】

7月・8月の新商品、与那国島産“カジキのジャーキー”とRACオリジナル商品“文具セット”を ご紹介いたします♪   

カジキ漁獲高日本一の与那国島・味わいの逸品  
カジキのシージャーキー

以前ご好評いただいた南大東島・与論島のシージャーキーに続き、 今回は与那国島特産品・カジキのジャーキーが新登場です!
胡椒がアクセントとなり噛めば噛むほどカジキのうま味が味わえ、社員おすすめの商品です。また薄くスライスされているのでさけやすく、食べやすいジャーキーとなっています。炙るとよりうま味が増し美味しくなり、地元の方々おすすめの食べ方です。与那国島に行かないと買えない貴重な商品です。

RAC機内販売限定商品
・文具セット

待望の文具セット(鉛筆3本・消しゴム1個・15㎝定規1本)をご用意しました☆
沖縄の海と空“スカイブルー“を配色にデザインされた文房具には、 社名“RAC”と世界で唯一の機材“DHC8-Q400CC”が印字されています!
さらにパッケージを開けて文房具を取り出すと、台紙にはRAC就航地図が描かれています。幅広い世代に人気のアイテム間違いなし!!