RAC

美らっく RAC

2019May2019.05.01
地域貢献機内販売石垣島美らっくRAC離島情報

「八重山めぐり~西表島・由布島編~」


けーらんねーら、くよーんなーら!(石垣島の方言で「皆さま、こんにちは!」)

早いもので5月となり、新緑が日ごとに鮮やかさを増す季節となりました。
南国沖縄では先月から海開きとなり、一足早い夏の訪れを感じます。季節の変わり目に、体調を崩されませんようご自愛ください。いよいよ幕開けとなりました新時代「令和」におきましても、皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

さて、今月の美らっく♡RACは、客室乗務員の上原が西表島の魅力をお届けいたします♪

西表島は、八重山諸島に属する島のひとつで、石垣島の西に位置し、県内では沖縄本島に次ぐ2番目に大きな島です。島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われているので、上空から見ると広大で美しい緑が印象的です。西表島には、特別天然記念物のイリオモテヤマネコなどの貴重な野生生物が多く生息しており、手つかずの自然が色濃く残されています。

今回、私は「第26回竹富町やまねこマラソン大会 in西表島」に参加するため、 同期の客室乗務員3名とともに西表島を訪れました!!

やまねこマラソンは、1月の記事でご紹介した与那国マラソンを含め、石垣・竹富・与那国の八重山3市町マラソン大会のひとつでもあります。若干の高低差はありますが、西表島の大自然の中を走りぬける気持ちよさは格別です!島の方々のあたたかなおもてなしと自然あふれる西表島ならではの魅力を存分に感じることができるマラソン大会でした。

八重山 3大会を完走した方の中から抽選で、航空券や主催3市町の特産品など豪華な景品が当たる特典も用意されていますので、皆さまも3大会完走に挑戦してみてはいかがでしょうか^^

西表島の玄関口は、島の北に位置する上原港と南に位置する大原港の2つです。
石垣島離島ターミナルからフェリーで30~40分ほどで到着します。
風の影響を受けやすい上原港は、天候によって欠航になることもあるようです。今回私たちも上原港に到着予定でしたが、悪天の為、急きょ大原港に向かうことになりました。(大原港到着後は、路線バスにて上原港まで移動できますのでご安心ください♪)

ここで西表島滞在中に訪れたオススメの観光スポットをご紹介いたします☺

まず私たちが向かったのは、上原港から車で10分ほどの場所にある 「トゥドゥマリの浜(月ヶ浜)」です。河口から宇奈利崎(ウナリザキ)にかけて白い砂浜が弧を描き、ビーチが三日月のような形状をしていることから「月ヶ浜」とも呼ばれています。トゥドゥマリの浜の砂は粒子がとても細かく、歩く際にキュッキュッと音が鳴ることから「鳴き砂」としても知られています。波が穏やかなので海水浴やシュノーケリングも楽しめますが、オススメはここで見る夕日です。さざ波の音を聞きながら見る夕焼けは、感動的な美しさで身も心も癒されました!

次に、西表島にお越しの際にぜひ訪れていただきたい「由布島(ユブジマ)」を
ご紹介いたします!!由布島は、西表島から約400mの距離にあるこじんまりした島で、島全体が亜熱帯植物園となっており、色とりどりの植物を時期を選ぶことなく楽しむことができます❀

西表島から由布島への移動手段は船…ではなく、なんと水牛車です!
満潮時でも水深が1mほどしかないため、島と島の間を水牛車が行き来しています。

島のおじぃ(沖縄の方言で「おじいちゃん」は親しみを込めて「おじぃ」と呼びます)が三線を弾きながら歌ったり、由布島の紹介をしてくれます。水牛のペースに合わせてのんびりと由布島まで案内してくださいます♪

由布島にある「マンタの浜」からは、およそ2㎞沖合にある小浜島をはじめ、カヤマ島、黒島、新城島などの八重山諸島の島々を一望することができます。
小浜島との間にあるヨナラ水道は、マンタの通り道で「マンタウェイ」とも呼ばれ、マンタに出会えるダイビングスポットとして有名です。
遊泳は禁止されていますが、近くの茶屋でお茶をしたり、さわやかな島風を感じながら景色を眺めたり、沖縄らしいゆったりとした時間を楽しむことができました^^

いかがでしたでしょうか?

RACの就航している石垣島-与那国島線の機内からは、天候が良い日には八重山諸島の島々とエメラルドグリーンに輝く海が見え、何度見ても感動する美しさです。 石垣島にお越しの際には少し足をのばして、ゆったりと流れる島時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
南の島でのひとときが、心に残る素敵な思い出となりますよう願っております❀

最後までご覧いただき、いっぺーにふぇ~で~びる!(沖縄の方言で「ありがとうございます」)


【機内販売】

5・6月の新商品は、“識名園るうまんぺい”と“クッキー&コーヒーセット”をご用意いたしました。

識名園るうまんぺいは、「いまいパン」(那覇市在)の人気商品で、漢字で書くと浪漫餅(ロマンモチ)、沖縄方言になおすと“るうまんぺい”となります。

地元の老舗「丸吉塩せんべい屋」のせんべいをベースに、フランス焼き菓子フロランタン風に仕上げたお菓子です。ココナッツとアーモンドの2種類入っていますので食べ比べてみてくださいね♪(計6枚入り)

クッキー&コーヒーセットは、いまいパンの黒糖クッキーと紅イモクッキーに、コーヒー世界焙煎大会2018において第2位を受賞した「豆ポレポレ」(沖縄市在)のコーヒーをRACオリジナルのセットにしました。

国王の顔をモチーフにした黒糖クッキーには力強い味の「がじゅまるブレンドコーヒー」、王妃の顔をモチーフにした紅イモクッキーにはフルーティーで爽やかな「エチオピアブラザーズブレンドコーヒー」がよく合います♪この2種類からどちらかお好きなコーヒーをお選びください。

お菓子はどちらも琉球世界遺産をモチーフに作られており、味もパッケージもおもしろくておしゃれ!贈った方も贈られた方も笑顔になれるような、幸せを呼ぶ沖縄スイーツ土産です。