RAC

路線・運送約款離島紹介

北大東島

1903年の開拓からほどなくして開始した燐鉱採掘やサトウキビの栽培などで育まれたフロンティアスピリットを今もなお継承し続けています。明るく前向きなエネルギーに満ちたこの土地では、島全体がひとつの家族のようなアットホームな雰囲気に包まれています。

関連情報

TOPICS

おすすめスポット

SPOT

燐鉱石貯蔵庫跡

1918年から1950年まで島を活況に導いた燐鉱石採掘事業の跡地。2017年に国指定史跡に認定され、のどかな北大東島の風景とはひと味違う趣となっています。

長幕

北大東島特有の地形である長幕は国から天然記念物指定を受けています。隆起珊瑚礁地帯がぐるりと環状を描き、南部では屏風を立てたように続いているため、内陸部からは海が見えないという不思議な現象があります。

沖縄最東端の碑

沖縄県の最東端を示す記念碑。ここから沖縄一早い朝日を望むことができ、またすぐ目の前には綺麗な海が広がっています。

主なイベント

EVENT

大東宮祭

大東宮祭は北大東村における最大の祭事であり、毎年9月22日及び23日の両日にわたって開催されます。神輿巡業、花火、レーザーショーなどが行われ、豊年祈願式典の後に未就学児や児童生徒、一般(江戸相撲、沖縄相撲))による奉納相撲があり、夜は奉納演芸が行われます。

場所:大東宮内、ほか村内
時期:9月22日~9月23日

南北親善球技大会

南北大東島で交互に開催し、競技種目は、野球、40代ソフトボール、卓球、バレーボール、ソフトテニス、江戸相撲、沖縄角力の7競技9種目で競われます。2日間に渡り開催され、南北大東島交流の場となっています。

場所:北大東島または南大東島
時期:6月下旬~7月上旬

秋葉神社例祭

毎年11月23日に行われ、火の神を祀り無病息災を祈願します。未就学児や児童生徒、一般による奉納相撲が行われ、最後に中学3年生とその親による親子相撲(男子は父親と沖縄角力、女子は母親と腕相撲)が行われます。

場所:秋葉神社
時期:11月頃