RAC

路線・運送約款離島紹介

南大東島

大東島という名前は、沖縄の古人が、遙か東の海の彼方にある島という意味の島言葉「ウフアガリジマ」からきていると言われ、珊瑚環礁が隆起してできた島です。八丈島と沖縄が融合した文化、時が育んだ豊かな自然にあふれています。

関連情報

TOPICS

おすすめスポット

SPOT

星野洞

珊瑚礁が隆起してできた南大東島には、120を超える鍾乳洞があるといわれています。中でも最大規模の「星野洞」は、長さ375m、約1,000坪の大空間に、つらら型やカーテン状などの美しい鍾乳石が連なり、神秘的な世界へと誘います。

ふるさと文化センター

南大東島の開拓の歴史がひと目でわかる民俗資料館です。建物の横には、製糖産業の初期をしのばせる圧搾機や実物のシュガートレインも展示しています。

海軍棒プール

太平洋と一体化しているプールとなっており、コンクリートで固められたわけではなく、掘る作業はダイナマイトを使用して作られました。水深は約2mほどで、多彩な生物たちが目を楽しませてくれるため、シュノーケリングにもおすすめです。

主なイベント

EVENT

豊年祭

山車・神輿・江戸相撲など、沖縄の地域ではあまり観られないものが目白押しで、夜には沖縄民謡をはじめ、大東島を開拓した八丈島の太鼓が源流の大東太鼓の演舞などを堪能できます。

場所:大東神社村民の杜公園
時期:9月22日~23日

南北親善球技大会

野球・40代ソフトボール・卓球・バレーボール・ソフトテニスなどの競技種目があり、開催地は北大東島、南大東島と交互に設定されます。

場所:南大東島または北大東島
時期:6月下旬~7月上旬

南大東村産業まつり ボロジノフェア

綱引きやボロジノ角力大会などが行われ、また島でしか味わえないグルメなど島の特産品が勢ぞろいの産業まつりです。納涼祭りでは大東音頭に合わせての盆踊りもあり、年に1度、島の夜空を彩る美しい花火が観賞できます。

場所:南大東村ふれあい広場 周辺
時期:10月頃