RAC

美らっく RAC

2019Mar2019.03.01
機内販売美らっくRAC

大迫力☆冬のホエールウォッチング!

はいたい、ぐすうようちゅううがなびら!
(沖縄本島の方言で「こんにちは、ごきげんいかがですか?」)
本日も、琉球エアーコミューターホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

寒さもようやく和らぎ、春光うららかな季節となりました。
なにかと気忙しい年度末ではございますが、皆さまどうぞお身体を大切にお元気にご活躍ください。

今回の美らっく❤RACでは、客室乗務員の新垣と上原が参加した、ホエールウォッチングの様子を皆さまにご紹介いたします。

早速ですが、ホエールウォッチングに行かれたことはありますか?
実は冬の沖縄本島近海は、90%以上の確率で野生のザトウクジラに遭遇できるスポットとして有名です。春から秋までの期間、寒冷なアラスカやシベリヤ海域などで暮らしている野生のザトウクジラは、ウインターシーズンの12月下旬から4月上旬にかけて、繁殖や出産・子育てのために、気候が温暖でシャチなどの天敵が少ない冬の沖縄に、はるばるやってくるそうです。

今回私たちは、数多くあるツアーのなかから“South to South(サウストゥサウス)”さんのツアーに参加させていただきました!!
船に乗る前にガイド歴40年のベテラン船長さんから、ザトウクジラの生態、パフォーマンスについての説明や乗船時の心得を教わります。クジラについて学んだ後は、ライフジャケットを着用し酔い止めの薬をしっかり飲んで、いざ出港です!

この日の沖縄本島は、快晴で気温も20℃近くありました^^輝く太陽のもと、船上で海風に当たるだけでとても心地良く、新鮮な空気がおいしかったです♪とはいえ、天気が良い日でもやはり船は揺れますので、デッキに出て景色を見ながら海風を感じるなど、船酔い対策はかかせません。
また、船上は地上よりも肌寒く感じますので、防寒をしっかりしていくと安心です。

20分ほど慶良間諸島へ向けて進んでいくと、船長がザトウクジラのブロー
(海面に浮上し潮を吹く息継ぎ)を発見!
私たちも船長のすぐ隣で、一番にクジラを見つけようと必死で探していましたが、全く気が付きませんでした・・。さすが、長年の海人(うみんちゅ)の勘にはかないません^^

クジラは人間と同じ“肺呼吸”をしているので、再び浮上してくるだろうと、船長が発見した場所をジっと見つめ、ブローを待っていました。すると、大小さまざまなブローが現れました。なんと、私たちはザトウクジラの親子に出会うことができました♡初めて見る親子クジラに、大興奮!!

こちらは、スタッフの方が撮影したザトウクジラの親子の写真です!(許可をいただき、掲載しています。)

ザトウクジラは温厚な性格で、人間や船を恐れて逃げたりすることがないため、このように手が届きそうなほど間近に見ることができることもあります。 人懐っこいザトウクジラの親子が仲良く並んで泳ぐ姿はほほえましく、見ていてとても癒されました。

“赤ちゃんクジラ”といっても体長約4~5m、体重は約1,5トンもあり、大人になると体長約13~14m、体重は約30トンにも及ぶそうです!迫力満点のザトウクジラに高い確率で出逢うことができるのは、冬の沖縄ならではの魅力といえます💮

船の上から見るクジラはもちろん素敵ですが、なんと、RACの機内から見えることもあるんですよ♡
那覇⇔久米島間では慶良間諸島上空で、那覇⇔奄美大島では奄美空港周辺で目撃情報が上がっております。皆さまもご搭乗の際には、海面にクジラを探しながら機窓の景色をお楽しみください♪♪

12月下旬から4月上旬のシーズン中は、悪天候などで船が出せない場合以外はほぼ毎日、沖縄本島各地でホエールウォッチングのツアーが開催されています☆
小さなお子さまも一緒に参加することができるので、ご家族全員で楽しめるのも魅力のひとつです。真夏の透き通るような青い海はもちろんですが、冬の寒い時期ならではの沖縄の海を、堪能してみてはいかがでしょうか?

日ごとに春めいてまいりましたが、寒暖定まらない時期ですので体調をお崩しになりませんよう、ご自愛ください。
いつも、美らっく❤RACをご覧いただきましていっぺーにふぇーでーびる!!(沖縄の方言で「ありがとうございます!」)来月もお楽しみに♪

機内販売

3月・4月の新商品は、RACの就航地である与論島の特産品「シビジャーキー」と、「もりんがめん」の2品です。
「シビジャーキー」の“シビ”とはキハダマグロの幼魚のことで、与論島ではよく食べられている魚です。
噛めば噛むほど素材そのものの旨味と醤油の香ばしい風味が味わえます。
おやつやお酒の肴にいかがでしょうか?

また、「もりんがめん」のモリンガとはハーブの一種でもあり、一日に必要な栄養素を補えると言われている程、栄養バランスの良い植物だそうです!!
モリンガを練りこんだ手作りの生麺はもちもちと弾力があり、苦みや癖も無い為、和・洋・中さまざまな料理にお使い頂けます。今晩の夕飯にぜひいかがでしょうか?