RAC

美らっく RAC

2018May2018.05.01
機内販売美らっくRAC

沖縄本島北部を巡る旅 Part2

はいたい、ぐすうよう、ちゅううがなびら!(皆さま、こんにちは!ごきげんいかがですか?)

新年度がスタートして早一か月、皆さま新しい環境には慣れましたか?

沖縄ではゴールデンウィークが終わると梅雨のシーズンに入りますが、雨にも負けず楽しんでいきましょう(^^)

新年度も気持ちを新たに頑張っていきましょう!

今月の美らっくRACでは前回に引き続き「沖縄本島北部を巡る旅」をご紹介します。

みかん狩りを楽しんだ後(前記事参照)、私たちは本部町にある「琉球香房くるち」で世界にひとつだけのオリジナル香水を作ってきました。

香水にはトップ(香水をつけた時の最初の香り)、ミドル(少し時間が経過した時の香り)、ラスト(最後まで残る香り)3段階の香りがあります。

ここでは全部で32種類のオイルから自分が気に入った香りを選んで調香します。

選ぶ香りはその日の体調などで変化するそうで、数日前に運動をして少し疲れが残っていた私は、筋肉痛や疲労回復に効果のある香りを無意識のうちに選んでいたと後で教えていただきました。

最後に瓶の中にキラキラした琉球ガラスを入れて完成です。

今回はRACのスカーフの色の琉球ガラスをいれてみました!

香りにはその時の記憶をよみがえらせる効果もあるので、旅の思い出づくりにぴったりです。

次に「沖縄国際洋蘭博覧会」に向かいました。

毎年2月上旬に開催される国内最大級の蘭のイベントで、32回目となる今年も約2万点の蘭が咲き誇っていました。

綺麗なエントランスから中に進んでいくと、よく目にする代表的なものから「これも蘭の一種なの?!」と思うほどの色鮮やかな花が咲き乱れ、良い香りに癒されました。(ちなみに、那覇空港でいつも皆さまをお出迎え・お見送りしているのは「胡蝶蘭」です。)

コースの途中には蘭で出来たトンネルやフォトスポットもあり、素敵な写真もたくさん撮れました♪

プレゼントがもらえるスタンプラリーやコサージュ体験教室、国内唯一の内閣総理大臣賞を受賞した蘭の展示など、子どもから大人まで楽しめるイベントとなっています。

美ら海水族館と同じ敷地内にあるので、期間中に北部へお出かけの際には是非足を運んでみてください。

朝から一日沖縄本島北部に出掛け、リフレッシュしたいと思った私達は、本部町並里にある小さなパーラー「アセローラフレッシュ」で一休みしました。

ここでは本部町で生産されているアセローラを使った商品が販売されています。

余談ですが、普段は“アセロラ”として馴染みがありますが、本来の発音は「アセローラ」が近いそうです。

アセローラといえばとても酸っぱいイメージがあったのですが、実際にフローズンとジュースを飲んでみると、美味しい!飲みやすい!!素材の味も感じる!!!と感動しました。

さらに!美味しいだけではないのです。

アセローラには100gに約1700㎎ものビタミンCが含まれており、1粒でレモン約5個分のビタミンCを摂取することができます。

それ故に「ビタミンCの王様」とも呼ばれています。

これから段々と日差しが強くなる沖縄で、美味しくて手軽に栄養も補えるアセローラフローズン・ジュースはオススメです!

パーラーではアセローラフローズンの素やパウダー、ゼリーなども販売されているので、自宅でも手軽に美味しいアセローラをお楽しみいただけます。北部にお越しの際にはぜひ立ち寄ってみてください!

2回に分けて沖縄本島北部をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「沖縄と言えば夏の海!」というイメージが強いと思いますが、各シーズンいろんなイベントがあり、また雨の日でもお楽しみいただけるスポットもたくさんあります。

季節や天候に左右されず、観光を楽しんでいただけると幸いです♪

機内販売新商品紹介コーナー

5月、6月の商品は、南大東島の特産品「シージャーキー」をご用意いたしました♪

新鮮なマグロを特製ダレに漬け、じっくりと時間をかけて乾燥させたもので、味は甘口と辛口の2種類となっています。

甘口はおやつとして、また、辛口はほどよくピリッとした味わいですので、お酒のお供にもピッタリです。

私たちもみんな大好きなシージャーキー!!

この機会にぜひご賞味ください!