RAC

美らっく RAC

2022Aug2022.08.01
Q400CCRACについて取り組み美らっくRAC

みんなで機内大清掃!

はいたい、ぐすーよーちゅううがなびら!
(沖縄の方言で「こんにちは、ごきげんいかがですか?」)

いよいよ8月、夏本番を迎えました♪皆さまいかがお過ごしでしょうか?
沖縄では太陽の日差しの下、子供たちの元気な声や蝉の大合唱が聞こえ賑やかな毎日です。
引き続き、厳しい暑さが続いております。水分と食事、そして休息を十分に取り、この暑さを乗り越えていきましょう♪

さて今回の美らっく♡RACは「機内清掃活動」についてご紹介します。
飛行機は毎日、駐機中の合間と飛行終了後に清掃担当が清掃していますが、普段の清掃では手が及ばない飛行機の奥深くまできれいにしよう!という取り組みを行っています。
それを「機内清掃」と呼び、皆さまが年末におうちを大清掃するように、私たちは全身全霊で飛行機をきれいにしています。
目標は年に5回、1機ずつの機内清掃を整備作業や訓練飛行が実施されていない合間を縫って行います。

それでは早速、先日実施した機内清掃の様子をお届けします♪
今年度第1回目の機内清掃を実施した飛行機はこちら、JA81RCです!

整備部や乗員部、運航部、業務部など各部署の社員が集合し、操縦室と客室、そして貨物室のエリアに分かれて清掃しました。

こちらは操縦室担当の鈴木キャプテン。
自らの職場をきれいにしながら操縦室内の計器類をじっくり眺め、
「改めて勉強になるなぁ」とつぶやいていました。

真剣な眼差しで心を込めてピカピカにしていきます!

あれ?何をしてるのかなと見てみると・・・

かわいいスマイルマークでした!ほっこりしました♪

客室では50席ある座席のクッションを取り外し、一つひとつきれいに拭いていきます。
クッションを取り外した後の座席周辺も丁寧に清掃します。

お客さまの荷物を収納する上の棚も隅々まで丁寧に汚れを落とします。
棚の扉も一見汚れは目につきませんが・・・
スポンジで擦ると汚れがみるみる落ち、白さがよみがえりました!

座席上の天井もゴシゴシ。

窓や周辺の壁もきれいに磨きます。

こちらはカーペットの毛羽立ちをカットしています。

こちら貨物室では、かりゆしウエアで来たことを後悔する程の暑さを跳ね返しながらきれいにしていました!

RACの機内は抗ウイルス・抗菌コーティングが施されており、毎日最終便到着後には清掃担当が客室内の清掃・消毒を行い清潔を保っています。
今回の機内清掃では、さらに時間をかけて操縦室、客室そして貨物室を隅々まで清掃いたしました。

「お客さまに安心して快適な空の旅をお楽しみ頂きたい」との想いといつも元気に飛んでくれている飛行機に「ありがとう」の気持ちを込めて、皆で一丸となって丁寧に磨きピカピカにすることが出来ました!
ぜひ、この夏は社員が心を込めて磨き上げたRACの翼で沖縄の空の旅をお楽しみください♪

最後までお読みいただき、いっぺーにふぇーでーびる♪
(沖縄の方言で「ありがとうございました」)