RAC

美らっく RAC

2019Feb2019.02.01
南大東島美らっくRAC離島情報

自然の宝庫“うふあがりじま”

おじゃりやれ♪(南大東島の方言で「ようこそお越しくださいました」)

今日も琉球エアーコミューターホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

新年を迎えて早いものでもう1ヶ月が過ぎ去りました。暦の上では春となり、小春日和が待ち遠しいこの頃でございます✿どうかお身体を大切に、お元気でお過ごしください。

今回の美らっくRACでは、沖縄県南大東島の魅力について客室乗務員の山口がご紹介いたします。
皆さま、南大東島へ行かれたことはありますか?
全国の天気予報で大東島の予報が紹介されたり、2013年に公開された映画「旅立ちの島唄~十五の春~」の舞台でもあり、その名を聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

南大東島は、沖縄本島から東に約400kmのところに位置しています。
沖縄本島からの移動となると、飛行機でおよそ1時間、船で13時間ほどです。
大東島という名前はその昔、“はるか東の海の彼方にある島”という意味の島言葉(しまくとぅば)“うふあがりじま”からきているといわれています。

南大東島は、ほとんど起伏がなく、中央に向かっていくほどくぼんでいく独特な形状をしています。
美しい空、エメラルドグリーンに輝く海はもちろん、手つかずの豊かな自然や人が好きになり、また南大東島を訪れたい!と感じて、その良さに魅了されるリピーターの方も多いそうです^^
今回は、私が実際に南大東島を訪れた中で出会った、3つのおすすめスポットをご紹介いたします。

南大東島には、沖縄県内でもっとも大きいといわれている鍾乳洞「星野洞(ほしのどう)」があります☆
ほとんどが石灰岩でできている南大東島は、サンゴが隆起してできているため、100を超える鍾乳洞があるといわれています。
なかに入ると、さとうきび畑に囲まれた、のどかな地上の景色からは想像もつかないほど、深くて神秘的な空間が広がっていました!!

“東洋一の美しさ”といわれているこの星野洞には、まるでオーロラのように見える「カーテン」、細長い筒状の「ストロー」など、めずらしい鍾乳石が美しい状態で保存されています。

この天井からスッと伸びているのが「ストロー」。なんと星野洞には、日本国内最長のものがあるそうですよ!

圧巻の景色に、思わず時間を忘れて見入ってしまいました。星野洞には、自然あふれる南大東島の環境だからこそ、保存状態の良い貴重な鍾乳石が数多く残されています。ここでしか見ることができない素晴らしい絶景をお楽しみください♪

次にご紹介するのは、海軍棒(かいぐんぼう)プールです。

南大東島は、島の周りが断崖絶壁のためビーチがありません。

そこで、子供たちが楽しく遊べる場所として、島の方々の手によって作られたのがこの海軍棒プールです。海軍棒の名前の由来は、1892年に日本の海軍軍艦がこの島を探検したときに、測量の基準として建てた標柱からと言われています。現在は復元されたものが建っています。外はすぐ外洋!岩場に打ち寄せる波がまさに大迫力でした!海水100%のこのプールの中には魚も泳いでいて、まるで天然の水族館のようです地元の方は釣りをしにこのプールに来ることも。

子供たちを想って作られた、島のあたたかさを感じる海軍棒プールは、泳ぐのはもちろん、眺めるだけでも十分に満喫できますよ^^

最後に、おいしい大東寿司と大東そばが有名な「富士食堂」をご紹介いたします。

南大東島の中心街、通称“大東銀座”にある富士食堂は、島民の皆さんで賑わう、離島らしいゆったりとした雰囲気のなかで食事を楽しむことができます。大東島といえば外せないのが大東寿司です!鰆(さわら)のしょうゆ漬けがなんともいえないおいしさで、いくつでも食べられそうでした。
また、南大東島の郷土料理である大東そばは、なんと富士食堂が発祥なんだそう。南大東島でしか味わうことができない、本場の味をご賞味ください♪♪

いかがでしたでしょうか
サトウキビ畑が広がる沖縄らしい風景に、ゆったりと穏やかな時間が流れる南大東島。あたたかい島の皆さんとの出会いも離島旅行の楽しみといえますね☺
ぜひ皆さまも、沖縄本島から少し足を延ばして、自然の宝庫“うふあがりじま”へお越しください♪♪
最後までご覧いただき、いっぺーにふぇ~で~びる!(沖縄の方言で「ありがとうございます!」)

【機内販売】

2月限定商品は沖縄本島北谷にあるチョコレート専門店、「TIMELESS CHOCOLATE(タイムレスチョコレート)」の機内限定オリジナルアソートパッケージ「FLIGHT PACK」を販売しています♪
TIMELESS CHOCOLATEは、自家焙煎したカカオ豆と島ザラメやRACの就航地である多良間島産の純黒糖といった沖縄や鹿児島で採れるサトウキビのみを使用し、こだわり深い味わいと食感が楽しめるチョコレートです。
バレンタインシーズンにぜひ本格的なチョコレートを味わってみませんか?

また、1月から販売している「壺屋焼 箸置き付きミニ小鉢」も機内限定商品です。
飛行機のイラストのデザインは、沖縄のキラキラした海を、細かなガラスを流し込み表現しました。形もしずく型にし、お箸が置けるようにしています。また飛行機型のデザインは、翼の部分に少しくぼみを作り、こちらもお箸がおけるデザインです。どちらも食卓が華やぐ商品になっていますので、ご旅行やご搭乗の記念にいかがでしょうか(^^)