RAC

美らっく RAC

2021Mar2021.03.01
機内販売美らっくRAC

沖縄のやちむん通りを歩く♪

はいたーい、ぐすーよーちゅううがなびら(沖縄の方言で「皆さん、こんにちは!ごきげんいかがですか?」)

暖かな日差しに春の訪れを感じる季節となりました♪

皆さんは「ぶくぶく茶」をご存じでしょうか?「ぶくぶく茶」とは・・・琉球王朝時代に生まれた沖縄の伝統茶です。茶筅で立てたふわふわの泡をお茶の上に乗せ、泡と一緒にお茶を楽しみます。

沖縄県民でも「ぶくぶく茶」は知っているが、提供しているお店が少ないため、飲んだことがない方が多いように感じます。そこで、今回の美らっく・RACではあまり知られていない、沖縄の伝統茶「ぶくぶく茶」についてCA与那嶺と神谷がご紹介します。

那覇空港から20分ほどの場所の「壺屋やちむん通り」の中にある、「うちなー茶屋 ぶくぶく」に行ってきました。

優しい店主の方が、ぶくぶく茶を作る工程の一部を見せてくださいました!!

いよいよ、完成した「ぶくぶく茶」が運ばれてきました♪♪ここでは「ぶくぶく茶」を注文すると、琉球菓子もセットになっています。


「ぶくぶく茶」を楽しんだ後は、やちむん通りを散歩してみました♪

画像のプレビュー

「やちむん通り」は、瓦の建物と石畳の道が続いており、まるで昔の沖縄にタイムスリップしたかのように感じました。訪れた日は、車や人も少なくのんびりとした時間が流れていました。(通りは一方通行なのでお車の際はご注意ください。)

私たちは、入口で迎えてくれるクマさんが印象的な「Craft&Gift ヤッチとムーンー」に立ち寄りました。

店内は、伝統的なやちむんと現代的で可愛らしいデザインのお皿や雑貨などが並んでいて、使っているところを想像してとても楽しくなりました。皆さんのお気に入りがきっと見つかると思います。

「壺屋やちむん通り」を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください♪

今回訪れた「壺屋やちむん通り」は沖縄の伝統工芸である焼き物「やちむん」を扱う陶器店や、やちむん作りが体験できるお店が立ち並ぶ通りです。散歩するだけでも楽しめるので観光の方も、うちなーんちゅ(沖縄の人)も焼き物の歴史に触れながら穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

最後までご覧いただきまして、いっぺーにふぇでーびる!(沖縄の方言で「ありがとうございました!」)


●〇機内販売のご案内〇●

RAC×MIMURI らくちんバッグ 2,000円(税込)

RACと「沖縄を持ち歩く」をコンセプトにしたMIMURIがコラボレーション!

沖縄の風景を彩る“四季のお花たち”が色鮮やかに描かれており、RAC×MIMURIのコラボタグやマチを付けオリジナル感を出しました♪

どの季節にもぴったり合う「らくちんバッグ」はちょっとしたお買い物や、かばんの中からサッと取り出して使えるサイズが嬉しいポイントです☆彡毎日をちょっと楽しくする普段使いやお土産商品になっています。
数量限定販売ですのでお早めに!

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com